カリスマ@アフロの九頭竜川サクラマスよもやま話

1993年から通い続ける九頭竜川。今知っている九頭竜川サクラマスの事を …闇雲に通ったあの頃の僕が知りたかったことを仲間たちのエピソードとともに綴ります。

「新巻きサケみたいな大きさ」九頭竜川サクラマス

 僕が初めて九頭竜川サクラマス

釣った前の年の1992年のことでした。

 

幼馴染みで車の免許を

取ってからは毎週のように

源流を一緒につり歩いた釣友

ひっさんが

 

 「北陸の川でサクラマス釣り

解禁されているらしい・・・」

 

そんな話を持ってきました。

 

「ん・・・サクラマス?」

 

ずっと昔にダイワのルアー

・・・スプーンの

ダンサーやツイストゆハーレーの

パッケージの裏に対象魚として

書いてあったあのサクラマスですね!

 

北海道の魚だと思ってました。

 

 

 

 そして九頭竜川の現場で

他のアングラーが釣ったのを

目撃した釣友が

 

新巻きサケみたいな

大きさもやけど

見たことのない綺麗さ・・・

ヤマメとは思えやんっ!」

 

もともとでかい目を

ギラギラ輝かせて話してくれました。

 

そして93年春・・・

釣って来ました。

 

九頭竜川サクラマス

f:id:kamenozou:20180830114812j:plain

僕も鼻血ブーっとなったのは想像つきますね。

 

その頃 サツキマスを最初の長良川釣行で釣ってしまったのも九頭竜川サクラマスへのあこがれに拍車をかけます・・・

 

ダイワ チヌークS 14g 追加カラー (トラウトルアー スプーン)

価格:550円
(2019/10/20 19:55時点)
感想(0件)