カリスマ@アフロの九頭竜川サクラマスよもやま話

九頭竜川サクラマスブログ 1993年から現在までの記録を物語風に伝えたいと思います。

美しいタックルで美しいサクラマスを釣る!・・・というコンセプト

 

 

 

 

スプーンゲームで始まった僕たちのサクラマスも・・・

f:id:kamenozou:20180912160026j:plain

当時の数少ない情報源の雑誌 アングリングと

サクラマス記事が時々の フィッシング の影響もあり

ラッキング・・・ミノーイングも取り入れ始めました。

 

瀬のシャロー部分を「ビシッ!」「ピシっ!」とこ気味よくキャストして

「ヒラヒラヒラ・・・」とドリフトさせるというファンな気持ちを

優先させた釣り方ですね( ̄▽ ̄)

 

サクラマス御用達

そんなキャッチコピーで登場のこのロッドも

f:id:kamenozou:20180912201138j:plain

軽いバルサミノーをキャストする設計?・・・

繊細で美しいロッドでした!!

 

美しいタックルで美しいサクラマスを釣る!

というコンセプト!

 

・・・

 

から時代は確実にサクラマスを掛けるために

樹脂製のミノー中心へ移行していきます。

 

とはいえ確率が簡単にあがるわけではないのも

サクラマス釣りなのですが・・・

 

言わずと知れた

九頭竜川サクラマスルアーのエース的存在